修士論文発表会 (Masters’ defense)

2月10日に物質電子化学専攻の修士論文発表会が行われました。 当研究室の丹生隆君が最優秀 電化賞を受賞致しました。研究のタイトルは「ナノスケール空間に挟まれた水の動力学適応等の解析」です。丹生君、小川君が開発した光熱励振装置を備えた 振幅変調型原子間力顕微鏡による界面の水の粘弾性解析の結果といままでの界面の水の描像がどの様にリンクしているか? という点を詳細に議論した点が評価されました。 We have just finished masters’ defenses. THE BIG NEWS was that Mr. Takashi Nyu won the department award!   

We joined ICSPM23 (International Colloquium on Scanning Probe Microscopy)

  1. Nyu, T.; Ogawa, T.; Hayashi, T., Imaging of Molecular Recognition Events by Amplitude-Modulation Atomic Force Microscopy with a Photo-Thermal Excitation Technique. In 23rd International Colloquium on Scanning Probe Microscopy, ヒルトンニセコビレッジホテル, 2015. 2. Nyu, T.; Ogawa, T.; Hayashi, T., Viscoelastic Responses of Interfacial Water Investigated by Amplitude-Modulation Atomic Force Microscopy with a Technique of Photo-Thermal Excitation. In 23rd International Colloquium on Scanning Probe Microscopy, ヒルトンニセコビレッジホテル, 2015.