Category: invited talk

分析化学会 緑陰セミナーでの招待講演

日本分析化学会 北海道支部 第33回緑陰セミナーにおいて招待講演を行いました。 分子レベルで議論する生体不活性特性: メカニズムの解明からデータ科学を利用した材料設計へ (林 智広) 2017年7月8日

Invited talk@INST symposium

TH had an invited lecture in INST symposium held in Hanyang Univiersity, Seoul, Korea. (4th July 2017) “Understanding of bioinertness at molecular levels: physical origin of protein and cell resistance” Tomohiro Hayashi 2017 INST Symposium Program

Invited talk@Univ. Tokyo ISSP

TH has an invited talk@新世代光源で切り拓く物質科学と生命科学の融合領域(短期セミナー) on 7th Mar 2017. プローブ顕微鏡・近接場光学を用いたバイオ界面の解析  林 智広(東工大)

[セミナー]「表面科学セミナー2017 物質・材料開発の新潮流 -マテリアルズ・インフォマティクスの最前線-」

TH holds an invited seminar on material informatics. 「表面科学セミナー2017 物質・材料開発の新潮流 -マテリアルズ・インフォマティクスの最前線-」において、セミナーを行います。 「マテリアルズ・インフォマティクスによる生体材料表面設計」 林智広 (東京工業大学)」 詳細はこちら→表面科学セミナー  

2 invited talks@第26回日本MRS年次大会

TH has two invited talks@第26回日本MRS年次大会 1 “On-chip proteomic analysis: investigation of scaffold proteins and correlation with cell behavior” Makoto Hirohara, Tatsuhiro Maekawa, Takashi Nyu, and Tomohiro Hayashi, 第26回日本MRS年次大会, 2016年12/20, 横浜文化会館. 2 “Correlation between Physicochemical Properties of Self-Assembled Monolayers and Protein Adsorption Analyzed with Artificial Neural Network” Rudolf Jason Kwaria and Tomohiro Hayashi, 第26回日本MRS年次大会, 2016年12/19, 横浜文化会館.

Invited talk@ICNME 2016

TH will give an invited talk@ICNME 2016  “Molecular recognition imaging at nanoscales” T. Nyu, T. Maekawa, K. Suthiwanich, and T. Hayashi 12th International Conference on Nano-Molecular Electronics (ICNME 2016), 2016年12月14日, 神戸国際会議場. http://www.icnme2016.org/  

[招待講演] 第3回 ナノバイオセラミクスによる細胞機能制御テクノロジー研究会

TH holds an invited talk as follows. “階層的バイオ界面における分子プロセスの解析: 細胞応答決定のメカニズムの理解から制御へ” 林智広 公益社団法人 日本セラミックス協会 第3回 ナノバイオセラミクスによる細胞機能制御テクノロジー研究会, 2016年12月8日, まちなかキャンパス長岡.