Author: tomo

[invited talk] 日本化学会

林が以下の招待講演を行いました。 表面科学とデータ科学の融合によるバイオ界面の分子プロセスの解析. 第99回日本化学会春期年会: 甲南大学 岡本キャンパス, 2019年3月17日

[paper accepted] SAMs observed with STM

Formation and Structure of Highly Ordered Self-Assembled Monolayers by Adsorption of Acetyl-Protected Conjugated Thiols on Au(111) in Tetrabutylammonium Cyanide Solution. Park, T.; Kang, H.; Seong, S.; Han, S.; Son, Y. J.; Ito, E.; Hayashi, T.; Hara, M.; Noh, J. The Journal of Physical Chemistry Part C 2019.  An article on self-assembled monolayers (SAMs) has been accepted.

Invited talk@RIPST

TH had an invited talk at RIPST. 「第3回RIPST講演会 - マテリアルズインフォマティクスへの誘い -」 2019年2月12日 12:45 受付開始 13:00-13:10  高分子インフォマティクス研究部門(RIPST)代表世話人挨拶 13:10-14:20  産業技術総合研究所機能材料コンピュテーショナルデザイン研究センター  多階層ソフトマテリアル解析手法開発チーム研究チーム長 森田裕史先生  「高分子材料インフォマティクス概論ー数学・情報技術を用いる」 14:20-14:30 休憩 14:30-15:40  横浜ゴム株式会社研究本部小石研究室研究室長 小石正隆先生  「データ科学と計算科学と人との協奏によるゴム材料開発」 15:40-15:50 休憩 15:50-17:00  東京工業大学物質理工学院材料系 林智広先生  「マテリアルズインフォマティクスによるバイオマテリアル設計への挑戦」